JAM HOME MADE / ジャムホームメイド

1998 年、「肌に最も近いプロダクト」として、ブライダルリングを基軸にスタート。
ストーリーとギミックなどを多彩に融合したアクセサリー、 レザーアイテムを中心に、多くのブランドとのセッションや、様々な分野のスペシャリストのユーザビリティを追求した「SIGNATURE COLLECTION」も展開し、クオリティの高さとデザイン性に優れたユーモアセンスたっぷりの発想から、瞬く間に脚光を浴びました。

さらに2013年春には、「繊細な高級感とタフな機能性の両立」をコンセプトに、今までにない質感をデザインする新ライン<JAM HOME MADE 'sensitive'>を発表。

ブライダルリングでは、コンセプチュアルに表現したディズニーシリーズやワークショップ等も行っています。

肌に最も近いプロダクトジュエリー、アクセサリーをメインにデザインの本質的な必要性を主張し、それを提案していくこと。
身に付ける人たちの、素晴らしい笑顔を作り出す為に単なる商品作りを超えて創造していくコンセプト・デザイン・ワークがデザインに秘められた“素材選び”と“発想”へとつながっているのです。

51