XLARGE(エクストララージ)-adidas Originals for XLARGE SS 80s "GIRAFFE" [XLARGE(エクストララージ)-No.0131064 ブラック]

XLARGE(エクストララージ)-adidas Originals for XLARGE SS 80s "GIRAFFE" [XLARGE(エクストララージ)-No.0131064 ブラック]

販売価格: 16,000円(税別)

(税込価格: 17,280円)

サイズ:
数量:

商品詳細

XLARGE(エクストララージ)よりadidas Originals for XLARGE SS 80s "GIRAFFE"の入荷です☆☆☆

1970年に発表された、adidas Originalsが誇る不屈の名作「SS」。当時のバスケットボールシューズの定番はキャンバス素材だった。そんな中、足に馴染み強度の高いオールレザー、そして選手の爪先を保護する「シェルトゥ」を採用したこのローテクバスケットボールシューズは、プレーを支える安定性とその豪華な装いで人気を博した。1980年代の「SS」はフランスで生産され、とても高級なバスケットボールシューズにもかかわらず、多くのファンを虜にした。生産拠点の移転を経て、フランス製はデッドストックとなった。

この1980年代フランス製「SS」は特に希少性が高く、スニーカーフリークの間では、このモデルを手に入れることがステータスとなっている。その当時のディテールを忠実に再現したのが「SS 80s」。当時の木型(当時は靴型を木で作っていた)やシュータンの厚さ、ライニング(履き口)、カラーリングなど細部に至るまで拘り抜いている。

今季XLARGEよりリリースされるモデルは、ファッショントレンドであるアニマル柄マテリアルを採用。スリーストライプス・シュータン・ヒールカウンターは、イタリア製のハラコ素材。サバンナの大地で優雅に暮らす「Giraffe=キリン」がデザインソースになっている。ブラッチャー(外羽)部分は、灼熱のサバンナの大地に佇む「岩」をイメージ。毛足の長いスウェード素材にあえてウォッシュをかけている。履きこむほどに色落ちやシワが加わり、自分だけのユーズド感を楽しむことができる。シェルトゥ・ミッドソール・アウトソールのカラーは、純白でもヴィンテージでもなくオフホワイトを選択し、1980年フランス製当時の新品のような、少し日焼けした色味を再現している。パンツの様々なカラーにも相性が良く、着回し力も魅力のひとつ。インソールは、サバンナによく目にする「アカシアの木」の写真を採用。左右合わせると1枚の写真に仕上がるという遊び心が込められたレイアウトになっている。



お早めに☆☆☆

他の写真