AFENDS / アフェンズ

70年代オーストラリアのヒッピーカルチャーの聖地として有名なバイロンベイにて、その第二世代として生まれ育ったDeclan Wise(デクラン・ワイズ)、Jono Salfield(ジョノ・サーフィールド)を中心に2006年に設立されたオルタネートファッション&ライフスタイルブランド。 Punk-Rock をルーツとしたバイロンベイのモダンデイカルチャーとフリーリビングアティテュードをテーマに、自宅のバックヤードにてハンドスクリーンプリンティングを施したオリジナルアートTシャツの販売からスタートした後、またたくまにオーストラリアで成功をおさめ、現在世界15カ国に広がるブランドへと成長。 "Question Everything" (全てのことに疑問を持つこと)を信条とし、そのあくなき探究心と創造性により、アート、ミュージック、サーフ、ストリートと共にある彼らの日常のライフスタイルをテキスタイルに落とし込み、"Afends way of life" としてバイロンベイより提案している。
13